スーツのボタンの留め方のマナー(男性編)




ビジネスシーンでの

スーツの着こなし

そんな中で・・・

スーツのボタンマナー|д゚)

 

「スーツのボタンは全部閉めるの?」

「ボタンを留めず全開でいいの?」

 

迷うところいっぱいですね

でも

 

きちんと着こなしていると

今後の印象もかなり変わること

間違いなしですね。

 

 

シングルスーツのアンダーボタンは留めない


シングルスーツはジャケットの種類によって1つボタン、2つボタン、3つボタンなどいろいろあります。

この中で、2つ以上のボタンがついているスーツでは、アンダーボタン(一番下のボタン)は留めないということ。

これは、スーツが一番下のボタンを留めないことを前提に、スーツを着た時のシルエットを計算してデザインされているためです。

この理由から、立席の場合は、スーツのボタンの一番下はあけましょう。

 

2つボタンシングルスーツのボタンマナー


2つボタンスーツの場合はアンダーボタンを空けるのが鉄則です。

アンダーボタンを空けることを「アンダーボタンマナー」ともいい、ビジネスシーンでは知っておいて損はないボタンマナーです。

アンダーボタンマナーを守って美しいスーツシルエットを実現しましょう。

 

3つボタンスーツのボタンマナー


3つボタンスーツのマナーは2種類あります。

 

・アンダーボタンマナー

・第2ボタンのみを留める

 

アンダーボタンマナーは共通のマナーですが、第1ボタンを空けるのは意外ですね。

これはスーツのデザインによって、第1ボタンが「飾りボタン」となっているため、留めないようにすることで、美しいスーツシルエットになります。

 

 

スーツ&ベストのボタンマナー


ベストのボタンマナーは一番下のボタンを開けるアンダーボタンマナーが主流です。

一番下まで留めてしまうとベストにシワができてしまうことも・・・

 

ジャケットの下にベストを着こなす場合は、ジャケットのボタンは全開でもいい場合も。

TPOでご検討ください。

 

座るときのボタンマナー


スーツのボタンの数に問わず

「ボタンはすべて空ける」

共通したボタンマナーです。

 

スーツのボタンを留めたまますわるとスーツの型が崩れてしまいます。

美しいシルエットを保つために、座るときにはボタンをすべて外して

立つ際には再び留めるというのがマナーになります。

 

オバマ大統領と安倍首相の首脳会談の際も

 

最後に・・・


スーツを着こなす上で意外と重要な「ボタンマナー」。

日頃から気を付けておくと、デキる人って思われるでしょうね。

しっかりと丁寧に正しいマナーで

相手に好印象を持ってもらえるように

したいですね。




トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA